通信販売の方法
店舗案内
アルフィン携帯08079670233
アルフィン NSR80特設ページ
ここはNSR80チューニング&データーコーナーです!
NSRminiデーターページ トップへ
キャブセッティング
エンジン
チャンバー
サスペンション
電気系
タイヤ
フレーム/カウルなど

【ミニバイクコース攻略】 
全般/ライディングテクニック
イワイサーキット攻略
トミンサーキットAコース攻略
トミンサーキットBコース攻略


アルフィンホームページへ
アルフィン店長ブログ



アルフィンNSR80 OPEN仕様【2017現在】
●エンジン ※仕様が異なるエンジン2機有り
●チャンバー☆リブラプロ UBプラス/スーパーバークSP
●キャブレター☆KEIHIN PWK28M+デイトナスーパーハイスロキット 

●マニホールド☆ CR80純正+やまっちリードバルブスペーサー 

●リードバルブ☆CR80カーボン ・V-FORCE DELTA3i

●クラッチ☆ CR80スプリング4本 
●キックアーム☆SHIFTUPスティールメッキキックアーム品番201128

●ハーネス☆POSH SPレーシングハーネス品番220213 

●CDI☆POSHスーパーバトルプロブラックCDI 220460(変換カプラー460460-01でPOSH SPハーネスと接続) 

●イグニッションコイル☆POSHレーシングイグニッションコイル+スピードプロツインプラグコード(A-N03のセット)
●トップブリッジ☆SHIFTUPビレットトップブリッジ
●ハンドル☆SHIFTUPアルミセパレートハンドル
●フロントフォーク☆NSR80純正 シートパイプ、スプリングもNSR80後期純正 油面120mm Fオイルelf15W
●イニシャルアジャスター☆SHIFTUPシフトロードアジャスター
●ホイール☆前後ゲイルスピード
●ホイールベアリング 前後SHIFTUP高速ベアリング
●タンク☆Factory-ZERO HISAアルミタンク/ECOスプリントタンク
●カウルステー☆Factory-ZEROTYPE3アルミ クイックリリースタイプ
●フルカウル☆RH松島TYPE4/Beehouseフルカウル
●シートカウル☆RH松島TYPE5/Beehouseシートカウル
 ※どちらにもBeehouseカーボンシートガード装着
●スクリーン☆SHIFTUP Er-MAX(アルマックス)エアロスクリーン
●リアフェンダーBeehouse
●フロントフェンダーBeehouseクイックリリースタイプ
●ブレーキマスター☆NISSIN14mmマスターシリンダーキット
●ブレーキキャリパー☆フロントSHIFTUP 4PodsビレットXキャリパー 品番200254-03/リア SHIFTUP 2podsビレッドキャリパー
●ブレーキパッド☆ DAYTONAゴールデンパッド前期NSR50用 品番D68252
●ブレーキディスク☆フロント SHIFTUPフローティングウェーブディスクローター220mm
 またはSHIFTUP AFAM※販売終了
●ブレーキディスク☆リア SHIFTUPウェーブディスクローター160mm
●ブレーキホース EARL'S
●ステップ☆SHIFTUPガゼットステッププレートTYPE1
●ステップバー☆SHIFTUPショートステップ
●リアサスペンション☆WP 4014FUSION
●オイル☆ エルフHTX976+ 混合比40:1 
※ロードコース35:1
●プラグ☆ NGK B9EG ※B10EGも





NSR50へのNSR80エンジン載せかえは『エンジン本体』『チャンバー』『キャブレター※1』の変更で可能です。
※キャブレター本体、マニホールド、リードバルブはNSRminiの物をそのまま流用可能。キャブのジェットを変更します

【ミニバイクコースでのポート加工少々、純正シリンダーヘッド、MINI純正キャブ、純正リードバルブでのキャブセッティング】
メインジェット118-122 針65C中 SJ45番 (気温35度 湿度高め)トラブルも無く、コーナーで乗りやすいセットです。
カートコースではメインは120番ぐらいがBESTの様な感じです。
※ロードコースは125〜135番ぐらいになります。

【PWK28+CR80リードバルブでのセット】
スロージェットが薄いとバックファイアーが凄いですね。
針はキットのN68Aの3段で問題なし。冬場は4段にしないと薄いかも?
メインは130-145の間、スローは42か45番

取付けマニホールドはCR80のHONDA純正流用が一番無難です。
アルフィンでキットを売り出しました

またPWKキャブに入っているノーマルバルブスプリングは非常に弱く、アクセルの戻りが悪いだけでなく折れてしまうことも有るらしいです。
KITACOの150%強化スプリングを入れるのをお勧めします。

※またハイスロの同時装着は必須です!
PWKキャブの装着を考えている方はまずアルフィンにご相談ください。

【チャンバー】
NSR80専用チャンバーを入れましょう。NSR50のやNSRボアアップ用はエキゾースト径が違うので使えません。
カートコース走行や街乗りならリブラプロ スーパーバークSPが良いです。
PWK28との相性も良く、作りも良いのでお奨めです!
ロードコース、パワー重視の場合は高速型のリブラプロUBプラスの選択肢も有ります。
ピークパワーはUBプラスに分が有る感じです。

またスーパーバークSPの場合フランジはMIDLINEのNSR80アルミテーパーフランジを使用しています。

サーキットの場合、電装系はNSRmini、NSR50/80前期の物をそのまま使用できますが古い場合は迷わず交換してください。
2年に一度は配線ごと交換がベストです。
CDI、IGコイル等はかなり高い負荷が掛かる物なので、徐々に劣化します。
普通に走るので、そのままでも・・・と思うかもしれませんがパワーロスになっている場合も有ります。
サーキット専用にするならSPハーネス+CDIのセットにしてしまいましょう。 ※デジタル電装のNSRは除きます

ただしフライホイールがNSR80純正のままの場合は注意してください!
CDIが黒ポッシュ(旧銀POSH)を使用する場合は、フライホイールはNSR80のでは無くNSR50前期/NSRmini'02〜の物を使用します。
NSR80のフライホイールを使う場合は460460のプロブラックCDIかNSR80純正CDIを使用しないとトラブルが起こる事が有ります。

※NSR80のフライホイールの方が点火時期が早い為、通常の黒(銀)POSHを使用すると点火時期が進みすぎてしまう。
フライホイールがNSR80の場合は下記のA-N05のセットがお奨めです。

フライホイールはNSR50前期/NSRmini 02〜を用意出来るならA-N01のセットがお奨めです。


NSR50/ミニ用は横線4本、NSR80フライホイールは横線が2本です。


NSR80でチューニングした場合、イグニッションコイルはNSR純正のだと火花が弱い気がします。
POSHのレーシングイグニッションコイル+プラグコード(キャップ)のセットに変えておくのが良いでしょう。※アルフィンA-N03のセット


NGKレーシングプラグB9EGがお奨めです。ロードコースの場合は10番にする事も有ります。


【ファイナル】
NSR80 2号エンジンは3速、4速はCRミッションに変更、6速はNSR50?でロングになってます 
1号エンジンはNSR80ノーマルミッションのままです。

記載が無い場合ファイナルは2号エンジンの物です

赤字は自分のベストタイム

トミンサーキットAコース
 15-40 26秒5(コースレコード)
NSR80純正ミッションでは16-41ぐらいです。
3速〜5速のみ使用。

トミンサーキットBコース 26秒8
2011年当時ファイナルは15-41で走ってました(NSR80純正ミッション)
NSR80では2011年からトミンBコースはセッティング出し以外ではほとんど走ってませ〜ん!

茂原ツインサーキット(東コース) 16-42  49.5秒

日光サーキット 16-38  41.3秒

エビスサーキット東コース
16-37〜16-33  
1分9秒7
4速で最終コーナーからの坂を登れる様にセットします。


またチェーンは強化ノンシールタイプにしておいた方が良いでしょう。
EK420SH(GP.GP)が頑丈でお勧めです。


アルフィン号は現在415チェーン化しています。


【ブレーキ】
純正キャリパーだと制動力不足を感じますね。
エンジンパワーが上がるので4ポット辺りは欲しい所。
アルフィン号ではシフトアップのビレッド4PODS Xキャリパーを装着しています。
ブレンボの4ポッドよりも小型で軽いのでミニバイクにはベストだと思います。
またブレンボは効きが強力過ぎてコントロールが難しいです。

またマスターシリンダーも交換しないと容量不足です。
デイトナNISSINの14mmピストンブレーキマスターセットが安くてお勧めです。


★注意点
NSR80のエンジンは50よりもパワーが出る分振動も多いのであらゆる所が緩んだり割れたりしやすいです。
ノーマルシリンダー、ノーマルヘッドだとはっきり言ってあまり速いとは言えないようです。
速いSP12仕様車にストレートで抜かれることも有るでしょう。
80ccのパワーを楽しむならばシリンダーポート加工、ヘッド加工が必要です。
どんな感じにしたいかご相談ください。



記載に誤りやご質問が有りましたらメールしてください。
 


その他サーキット走行に必要なアイテムを揃えるならパーツショップ アルフィンのページに